迷って悩んでそれでも歩く

仕事、Yoga、日々の迷いや悩み

1月雑観/きほん14 一石二鳥

みなさまこんにちは。
今日は休みなので、走って、筋トレを終えて、
掃除と洗濯をしながら書いています。
 
今日は良い天気。
と思えば、先週は雪も降って、
変わりやすい天気に翻弄されています。
みなさま如何お過ごしでしょうか。
 
1月が終わります。
早いと言ってしまえばそれまでですが、
早いですねぇ笑
 
今年は年初にいくつか目標を立てました。
 
1日1回英語にふれる。
1日1回ノートを見返す。
体を鍛え直す。
 
大体継続率7割くらいでしょうか。
効果や成果はすぐに出ませんが、
だからこそ、地道に続けていきます。
 
 
仕事面では、
研修医のローテと専攻医のローテが一区切り着くので、
明日から寂しくなります笑
課長もコロナで忙しいですし。
ただ、1人でできることはたかがしれているので、
精一杯やりつつも、
他科の先生にもいろいろ相談しながら、
明るく、前向きに、熱く!
熱さが如何せん自分には足りていないので、
もう一回鬼滅の映画でもみようかしら。
 
1月は二人暮らしを始めてちょうど1年でもあります。
今のところ奥さんとは大きな喧嘩も無く過ごせていますが、
喧嘩がなければ良いかというと、
そういうことでもないようなので、
しっかり向き合って、仲良く行きたいものです。
 
 
さて、今日のきほんです。
「一石二鳥に注意」
一石二鳥と聞くと、
お得でラッキー!
みたいなイメージがありますが、
ここに落とし穴あり。
一石二鳥は、たかが二鳥。
だーれもなんにも損はしない困りもしない。
そんな時、宇宙のテストが始まっています。
これはマナーでもあり、自分を守る知恵でもあります。
一石で一鳥に留めておく。
これは大人のたしなみで、
大きな成功を抑えている人は、
二鳥に目が眩むことはありません。
 
 
う〜む、
やっぱ楽して得しようとしちゃだめよってこと。
「ラッキー」って思った時こそ要注意。
ラッキーはあくまでラッキーで、
自分の実力とは無関係にやってきたもので、
それを頼りにしてしまってはだめ。
運も実力のうち、
確かにそれはその通りだけど、
その運やラッキーを手繰り寄せるためにも、
日々の努力や鍛錬を怠ってはならない。
おそらく、こういうことを日々積み重ねていくことができれば、それに伴って結果や成果はついてくる。
そこに多少のラッキーがあったとしても、
そこに目が眩むことはなく、
自分はただやることを淡々とやるだけ。
 
日々精進、日々改善。
今日も良い日となりますように。
 

f:id:dyzen:20210131113549j:plain

だいぶ伸びてきました!

 

おしまい。